2017京王杯スプリングカップ予想・レッドファルクスの取捨は?





 

こんにちは、はしくれです。

今日は東京競馬場で、

古馬のGⅡ・京王杯スプリングカップ

が開催されます。

 

これまでせっかくの良馬場で行われてきた東京開催ですが、

今日は生憎の空模様となってしまいました。

どの程度の雨になるかは現時点では分かりませんが、

超高速馬場のままでレースが始まるとは見ていません。

 

まずは、当ブログの特徴である、

突出したデータを見て行くところから初めましょう。

 

<2017 京王杯スプリングカップ 枠番データ>

 

京王杯スプリングカップの近5年のデータですが、

突出したデータは「7枠の複勝率の高さ」です。

上の表をご覧になって下さい。

7枠だけ抜けているのが分かります。

今回この枠に入ったのは・・・

レッドファルクストーキングドラムの2頭です。

 

とりあえずこの2頭は幸運な枠に入ったわけですが、

ここで気になるデータも一つ提示しなくてはなりません。

そのデータとは・・・

1番人気が殆ど馬券に絡んでいない、という事実です。

 

<2017 京王杯スプリングカップ 単勝別傾向>

 

この表をご覧の通り、1番人気の馬券圏内は

4年前優勝のダイワマッジョーレのみで、

他はことごとく3着以下に沈んでいるという現状です。

 

今回の予想される1番人気はレッドファルクス・・・

好枠を引き当てたまでは良かったのですが、

正直現状ではすんなり「買い」とは言えません。

更にはハンデ58kg以上の優勝馬が殆ど居ない事や、

短距離志向が強い馬より、マイラーが良績を挙げている事からも

レッドファルクスに向いたレースになるかどうかはかなり疑問です。

 

そこで思い切って今回は・・・

レッドファルクスを切りたいと思います!

 

強い馬ですが今回は敢えて見送り、

残った馬達の中から、改めて諸条件を吟味した結果・・・

本命には◎ブラヴィッシモを抜擢したいと思います!

 

理由としては、まず雨の影響ですね。

超高速馬場にはならないが、高速馬場は継続される

これが一つの結論です。

 

こうなると、ある程度前目に付けられて、

一瞬の切れる脚よりも、末脚の持続力が問われる展開が予想されます。

ブラヴィッシモは厩舎コメントでも、須貝調教師が

「ものすごく状態はいい」

と太鼓判を押していますし、

何より重馬場は2-1-0-1と得意な分野に入ります。

更に当該距離では4勝2着3回と実績は十分ですし、

今回は積極的に狙いに行っても良いだろうと判断しました。

 

問題は買い目です。

ブラヴィッシモは穴馬なので、単複でも十分な利益が出ます。

それは押さえるとして、

荒れ傾向のこのレース、どうせなら一発狙ってみようでは有りませんか!

そこで、印と買い目は以下のように決定しました。

 

<2017 京王杯スプリングカップ 印&買い目>

◎ブラヴィッシモ(重馬場&千四得意、状態最高)

○サトノアラジン(休み明け&千四得意、川田騎手好感)

▲クラレント(単騎逃げ警戒)

△トーキングドラム(7枠、阪急杯優勝)

買い目・・・◎単複、馬連流し◎ー○▲△、△複勝の6点を各100円、計600円です。

 

馬連が的中すればかなりのインパクトがありますが・・・。

どうなるでしょうか?





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です