2017ヴィクトリアマイル予想・ミッキークイーンの取捨は?






こんにちは、はしくれです。

日曜日には東京競馬場で、

古馬牝馬のGⅠ、ヴィクトリアマイルが開催されます。

 

土曜日は雨の影響が予想に影響を及ぼしましたが、

日曜日は晴れ予報で、

今度は馬場の回復具合が非常に気になるところです。

1番人気確定のミッキークイーンの取捨は?

まずはいつも通り突出したデータの選定を行っていきましょう。

 

<2017 ヴィクトリアマイル 突出したデータ>

今回の突出したデータは・・・

何と、有りません!!

 

これは困った事になりましたね。

今回は簡単にピックアップできる要素が有りません。

先入観を捨てて予想に臨む為には、

まずは傾向を確認しておきたかったところなのですが・・・。

ただ、特徴的な出来事であれば見つける事が出来ましたので、

そちらを見ていく事にしましょう。

 

それでは、例年と違う特徴をまず一つ挙げましょう。

それは、冒頭でもお伝えしたとおり

今年は馬場が良くない、という事です。

 

 

ヴィクトリアマイルは過去11年の歴史の中で、

稍重以上の馬場で行われたレースが、開催初年の一度しかない

という事実が有ます。

この為、今回は参考になりそうなこの年、

2006年の決着について調べてみようと思います。

 

早速ですが、この創設初年の当レースを優勝したのは・・・

2番人気のダンスインザムードでした。

 

この時、同馬は他の人気馬と違い、

最内枠から脚を溜め、最後も外から接近する各馬を尻目に

見事抜け出しての完勝でした。

 

外目の馬場も伸びるのですが、

Bコース使用という事で、コーナーのロスが有ります。

馬場が渋った事も幸いして、内で消耗なく立ち回った事が幸いしました。

そして、北村宏司騎手の好騎乗も目を引きました。

 

2~3着には外を回って追い込んできた

エアメサイアとディアデラノビアが入りましたが、

1番人気に支持されたラインクラフトはスタートも今一で、

中団から伸びずに9着と敗れています。

今回の1番人気、ミッキークイーンは穴が無い堅実派ですが、

馬場と脚質、人気を考えると、

内目の先行馬に先着を許すシーンも有り得るのでは

と思います。

そこで今回の本命には、◎スマートレイアーを抜擢したいと思います。

 

 

この馬、ヴィクトリアマイルに4年連続の出走となりますが、

昨年の4着が最高着順で、次第に適性を見せ始めています。

実はこのヴィクトリアマイルには、

リピーターが強いレースというもう一つの特徴もあり、

毎年連続して走ってきた同馬の一発は、夢物語ではありません。

 

鞍上(あんじょう)には天才・武豊騎手が騎乗、

内で脚を溜めるなら最高の騎手を背にしています。

重馬場経験は有りませんが、

機動力の有る同馬の事、

押し切ってくれる可能性に賭けてみたいと思います。

 

それから相手ですが、

ミッキークイーンとレッツゴードンキは前走、共に重馬場を勝っており

外すわけには行きません。

また、福島牝馬ステークスで数字以上に強烈な末脚を発揮した

ウキヨノカゼも軽視禁物と言えましょう。

今回はこの4頭で馬券を組み立てて行きたいと思います。

それでは予想に参りましょう。

 

<2017 ヴィクトリアマイル予想 印&買い目>

◎スマートレイアー(内で脚を溜めて抜け出し期待)

○ミッキークイーン(重馬場OKの堅実派)

▲レッツゴードンキ(重馬場OK、差しで安定)

△ウキヨノカゼ(福島牝馬ステークスで強い勝ち方)

買い目・・・◎単勝100円、馬連流し◎ー○▲△各100円、3連複軸2頭流し◎○ー▲△各100円の、計600円。

 

以上です。

馬場の回復が進み、土曜日よりは良い馬場で開催されると思います。

スマートレイアーの好走に期待しましょう!





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です