アンタレスステークス(GⅢ)を予想しました!

 

こんにちは、はしくれです。

今回は、土曜日版の予想と致しまして

阪神競馬場で行われる重賞

アンタレスステークスの予想をお届け致します。

早速ですが、メンバーを見て行きましょう。

 

 

ざっと16頭、KLANのデータ画面を使ってお送りしております。

今週は有料情報の穴馬予想が無料で使えた為、

赤枠で囲って公開しておきたいと思います。

 

さて、肝心の予想ですが、

このアンタレスステークス、

顕著なデータがまず一つあります。

それは、

1番人気馬の3着以内確率が8割と高い事です。

これはかなり高確率と言って差し支えありません。

その馬とはどの馬かと申しますと

居ました、3枠6番グレンツェントです。

この馬が先ずは本命候補になりますが、

先日のソウルスターリングの例も有ります。

不安要素について調べていきましょう。

 

グレンツェントの不安要素は、

大きく分けて3つです。

①騎手の背負うハンデが、58kgと重い事

②3ヶ月の休み明け

③枠順があまり良くない

この3つが挙げられます。

では、この不安要素がどの程度の影響力を持ちそうかを

考えていきましょう。

 

まず①のハンデですが、

これはデータ的には厳しいと言わざるを得ません。

過去10年で58kg以上を背負って勝った馬は一頭も居ません。

東スポによれば、調教師さんのコメントからも

「58kgでも他馬と大きな差はない」との事ですが、

正直この馬だけが背負わされている重さですので、

あまり発言が的を得ているとは言い難いです。

 

次に②ですが、

これはあまり気になりません。

というのも、同馬はこれまで休み明けで

1勝2着1回の優秀な成績を残しています。

この事を考えると、

大した不安要素とは言えないでしょう。

 

そして残りの3番目。

これはやはり厳しいと言わざるを得ません。

データは下の画像を参照した通りですが、

3枠の馬だけ、やたら苦戦傾向に有ります。

 

 

これは割りと、突出した痛いデータ

と言って良いかも知れません。

もちろん人気薄の馬が多かった事もあるでしょうが、

このゼロという数字は重たいですね・・・。

 

結論すると、グレンツェント本命は危なっかしい

という事になります。

ただ、グレンツェントにはこれらのデータの他に

馬体の仕上がりがいつも良い

というポイントがあります。

これは厩舎の方々の努力の賜物ですが、

均整の取れた同馬の馬体は、

将来を期待させるものがあるのも事実です。

よって、馬券からは外せない、

というのが結論です。

 

では、印はどうしましょう?

ここで浮上するのが◎ミツバです。

この馬を本命に推したのには訳が有ります。

端的に説明しますと、

グレンツェントの不安要素が、ミツバには無い

という事が言えるからです。

 

ミツバは、10年で7度も3着以内に来ている2番人気であり

ハンデも56kgと軽く

休み明けでもなく

且つ枠順も好成績の2枠です。

不安要素は左回りと重馬場が不得手な事ですが、

阪神競馬場は右回りコースな上

天気は降雨が有っても少しの予報です。

週中の天気が良かった事からも

馬場への影響は限定的でしょう。

更に馬体も好馬体の持ち主で、

それこそグレンツェントにも引けを取りません。

 

ちなみに補足ですが、天気を調べる時は

こちらから見られるのをご存知ですか??

 

 

これはヤフーの天気画面ですが、

ちゃんと競馬場のリンクが用意されているんです。

嬉しいですね。

 

では、予想のまとめに参りましょう。

◎ミツバ

○グレンツェント

これに、せっかくなのでKLANの有料情報を使った穴馬3頭も足してみましょう。

(穴馬3頭はメイショウスミトモ、リーゼントロック、タガノエスプレッソです。)

買い目はこうです。

 

◎単勝200円、◎ー○馬連100円、3連複2頭軸◎○ー穴馬3頭へ各100円。

これで計600円です。

当たってほしいですね☆




投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です