大阪杯(GⅠ)を予想しました!

こんにちは、はしくれです。

今日は競馬ライターの本分を活かして

明日開催の「大阪杯」に挑戦したいと思います。

 

まず、上記写真の「東スポ」を用意しました。

数ある専門紙の中でも、

中央競馬の予想をするなら東スポがおススメです。

140円で情報豊富、いつもは薄っぺらい新聞が

土日仕様になると突然、分厚く変貌します。

なぜならば・・・

じゃん!

競馬専門紙別冊として、中に用意されているからです。

(ちょっと、分かりづらいかもしれませんが・・・)

はしくれの祖父も愛用していたというこの新聞、

これを手に、初めてはしくれが競馬予想しているのを見かけた父が

「血だね~!」

と言ったのが忘れられません。

競馬はブラッドスポーツと呼ばれますが、

予想する側もブラッドをフル回転です。

それではまず、大阪杯の出馬表を見ていきましょう。

まずは出走頭数を確認します。

今回は14頭という頭数ですが、これは程よい頭数ですね。

各馬競馬がしやすそうです。

そして、出走馬の名前を見ると

実績馬が多数揃った印象を受けます・・・。

昨年凱旋門賞に出たマカヒキ

年度代表馬に輝いたキタサンブラック

香港の国際GⅠを勝ったサトノクラウン

ちょっと見ただけでも凄いメンバーですね。

この中から本命馬を選ぶのは、少々骨が折れそうです。

こういう時は、まず近走の成績にざっと目を通してみます。

 

・・・・・・。

さすがGⅠ、どの馬も強そうです。

こういう時、どうするかというと・・・。はしくれは、

「競馬界全体の流れ」を見ます。

写真は川の流れですが・・・。

本命◎は、ヤナガワ牧場出身キタサンブラックにしました!

今年の競馬界の流れとしては、

非社台系の馬の活躍が目立ちます。

日本競馬界のリーダーである、

社台ファーム系の馬達・・・。

その本流ではない、言わば亜流であるこの馬。

これがクサイです。

そして対抗〇は・・・。

ミッキーロケット、これにしましょう。

大阪杯が行われる阪神競馬場では、

2回走って両方2着。

前走は出遅れが敗因ですし、

今回は巻き返すのでは?と期待が膨らみます。

こういう敗因がはっきりしているタイプは巻き返す事が多いです。

更にこのミッキーロケットの鞍上

和田竜二騎手は、

GⅠで勝つと「雄叫び」を上げる習性を持ち

そのパフォーマンスを是非見たいという気持ちも有ります。

この2頭で馬券を組み立てて参りましょう。

 

さあここからが競馬の難しいところです。

馬は選べても、馬券を外す・・・

なんて事は良くある事です。

単勝オッズを確認すると、

◎キタサンブラック2.5倍  〇ミッキーロケット12倍

です。

なるほど、◎キタサンブラックは1番人気ですね。

〇ミッキーロケットは5番人気・・・。

オッズを加味して買うわけですが・・・

こうなります。

 

まず、◎単勝(1着を当てる)に300円、〇に100円、

それと◎ー〇馬連(1.2着順不同)・ワイド(1~3着順不同)各100円、

これで全部で600円です。

 

このブログではしくれは、

6点までの馬券しか買わない

心に決めました。

馬券の収支改善、損小利大を考えるなら・・・。

ご参考までに。

 

*馬券の購入は成人になってから。購入は自己責任でお願い致します。

 

 

 

 

 

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です