競馬ブログでもアドセンスに合格!

こんにちは、はしくれです。

今日は、競馬ブログでも「グーグルアドセンス」に合格できるの?

という疑問に、お答えしたいと思います。

 

 

これは結論から言って、「可能」です!

上の画像は、はしくれの元に届いたグーグルからの画像です。(文字は加工)

実際に審査に要した期間や、どんな経緯で合格したか、
これからブログを立ち上げる方の為にも
今回の記事を作成致しました。

現在グーグルアドセンスにまつわる情報につきましては、
ネット上で錯綜している状態ですので、
ご参考にして頂ければ幸いです。

 

①最初の審査は即日通過

・・・はしくれはこのブログを、2017年3月1日に立ち上げました。
せっかくならブログを収益化したいという思いもあり、
最初の5日間は、審査通過の為にネット上で「鉄則」とされている
以下の事に注意を払い、ブログ作成に取り組みました。

・テキストのみで記事を作成
・一記事は1000文字程度
・リンクは一切入れない
・アダルト、ギャンブルのカテゴリーを避ける
・毎日記事を更新する
・記事数は7記事以上
・独自ドメインを持たない「無料ブログ」は禁止

・・・これらの事を大体意識して最初の審査に臨みましたが、
そもそもはしくれは「競馬ブログ」を立ち上げたかったのと、
記事も5記事ができた段階で審査に臨む事にしたので、
審査基準を満たしていない懸念はもちろん有りました。

 

しかし・・・。

一事審査は何ともあっさり通過できました。

②2次審査の道のり

・・・ここからが長い道のりでした。

あまりにもあっさりと通過した一次審査の後。
2次審査は「ヘッドタグ」に広告のコードを貼り付けるよう指示が出されます。

それを貼り終わって審査を開始すると
「あなたのサイトを審査しています。審査には最大3日間かかる事があります」
という一文が。

なるほど、長くて3日間なら、テキストのみでも耐えられそうだ。

はしくれは思いました。ですが・・・。

来ない!

3日を過ぎても、4日を過ぎても、
何の連絡もないまま、「審査のページ」が延々と出続けています。

だんだんとヤキモキしてきたはしくれは、
膨れ上がった思いを我慢できずに、
気付くと次の行動をとっていました。

 

まずは記事に画像をアップロードし、
役立つと思うリンクを貼り、
シェアボタンを設定し、
読みやすいよう太字の配置や段組も変更して・・・と。
自分でもあっという間の出来事でした。

そうこうしている内に、
自分の中にある熱い気持ちがふつふつと湧いているのを感じました。

「そうだ。僕は競馬の楽しみを、分かち合いたくてブログを始めたんだ。
写真も入れて、読みやすくして、明るいブログにしたい。
役立つリンクも入れて、シェアボタンも設置して、
沢山の人に読んでもらいたい。」

「それに、グーグルだって面白いコンテンツじゃなければ、広告を出す意味が無い。
ブログを面白くする努力をして、審査に通らないのはおかしい。
それで通らないのであれば、これは仕方無い。」

そんな風に切り替えたのが申請から5日後くらいで、
その後は審査の事も忘れて記事作成に全力投球しました。

すると・・・。

ついにおとといの3月20日、合格の通知が!

これは正直に嬉しかったです。

グーグルさんが「それで良い」と認めてくれたみたいで。

ネット上ではなんだか鬼みたいに書かれているグーグルアドセンスの審査ですが、
そんな事は無いようです。

また、補足ですが
実は2次審査が終了しているはずの5~6日目(全体では10日目)あたりで、
グーグルアドセンスにメールで審査の回答を求めたのですが、反応無しでした。

質問への回答が無かったことも、
承認が遅れた事も原因は分かりませんが、
ともかくこの間もはしくれは、せっせと画像やリンクを貼っていました。

今回のケースがいつまで通用するのかは分かりませんが、
これから審査を考えている方のご参考になれば幸いです。

*このモデルケースは2017年3月20日現在のものです。

投稿者: はしくれ

現役のプロ競馬ライターです。パドックが一番得意で、JRA全場を踏破。地方・中央問わず競馬が大好きで、ブログを通じて収支改善のお手伝いをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です